洋楽ボイトレで有名な教材とは?・・英語の曲を歌って仲間をアッと言わせよう!

ボーカルオーディションに合格する為に、日々歌の訓練されているあなたは、
オーディションに合格する為に、日々ボーカルスクールにも通い、カラオケで声を磨き、
自宅でもどうすれば歌が上手くなるか?考えているはず・・・

そんなあなたが日本の曲だけでなく、英語の曲もプロ並みに歌えるように
なれば
選曲の幅もきっと広がるはず・・・

また今どきの邦楽でも、ほとんどの曲に英語が使われていますよね。

だとしたら英語の歌詞を上手く歌えるかは、もしかしたらとっても重要なこと
かもしれません。

またプロ並みに英語の曲を歌えるようになれば、オーディションでも、
他の人との差別化を図れるはずです。

そう、それができればあなたの「強み」になるのではないかと考えます!

そんな事を考えている中でたどり着いた教材があります!

英語のボイトレとしては数少ない教材かつ実戦的な内容となっています。

 

そしてこの教材を使って達成できるレベルとは!!!

1日たった20分で1か月後⇒カラオケで皆がびっくりするレベルに!
1日たった20分で2か月後⇒ネイティブ達が「あなた、ほんとに日本人?」と言われるレベルに!!

そしてこのプログラムを考案したのが洋楽シンガーの第一人者
Maki・Mannami先生なのです。  

 

まずはそのMaki先生の美声をお聞きください。


 このMaki先生とは・・・

欧米ではプロの洋楽シンガーとして各方面のネイティブから
絶賛されている日本人
なのです。

またiTuneストアのアルバム部門で1位を獲得し、国内と英国で
アルバム4枚を発売した実力の持ち主なのです!!

このMaki先生がハリウッドやブロードウェイのプロ仕様のメソッドを元に、
オリジナルのレッスン手法を開発!

このトレーニング方法は下の3つから成り立っています。

①スコット・ペリー先生の初の矯正法
②本場ハリウッドやブロードウェイのボイストレーニング法
③Maki先生の考案の「日本人のため」のトレーニング法

この3つのメソッドを実践すれば、短期間で英語の歌が上達してしまうのです!

ちなみにスコット・ペリー先生とは、
アメリカ人の英語講師で、30年にわたって、日本人の発音矯正に力を尽くしてきた
その分野の第一人者です。そんな彼はMaki先生の恩師でもあります。

Maki先生のこれまでの経歴・経験から、完璧な発音とプロユースのボイストレーニングを教えられるのはMaki・Mannami先生だけ!!!

このたった一つの教材で「呼吸」「発声」「発音」「歌唱法」まで学べる
Maki式ネイティブ英語ボイストレーニング

興味のある方は詳しく解説、↓をクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

それにしても教材などではなく、直接Maki先生から指導して頂くことは可能
なのでしょうか。

Maki先生は「Higher Voice」というボイストレーニング、
ボーカルレッスン、英語発音矯正のオンラインスクールを運営されています。

かなり有名な先生で効果も高いことから、料金的には少し高めの設定となっています。
直接指導を受けるのが一番良いと思いますが、まずは紹介した教材からスタート
してみても
良いかもしれません。

Maki先生のスクールはこちら⇒Higher Voice

ではこの教材の具体的な内容を紹介しましょう。
Maki式ネイティブ英語ボイストレーニングマニュアル
ここには
「腹式呼吸のマスターの仕方」や「CDなどを使った呼吸のトレーニング法」、
「理想的な腹式呼吸をするための筋力トレーニング法」
「Maki式発声トレーニング法」・・・
そして最後には「曲を唄ってみよう」で発音のポイントや
上手に唄うためのポイントが細かくされています。

Maki式ネイティブ英語ボイストレーニングCD
前述のスコット・ペリー先生が「Perfect!」と絶賛した発音であり、
世界が絶賛した歌声を「真似をしてもらう為に」作成されたものです。

なぜなら、英語を話したり、英語の歌を唄ったりする時に重要なことは
「真似をする」ということだからです!!

この2点に、更に今だけ限定特典!!

・カラオケ高得点ゲットマニュアル
・有料インターネット講座「SING!TV」無料視聴
・ボイストレーニングオリジナル特別映像無料視聴
・無料メールサポート(2か月間)体制

これだけの内容で9,800円しかも送料無料!!

「他の人との差別化」というアプローチで、
これだけ有名なMaki先生のこれだけ盛りだくさんな教材を
使わない手はありません。

この教材の補足として・・・

英語の歌を上手に歌えるようになるには2つの条件があります。

「歌唱力」と「英語の発音」の2・・・本プログラムではこの2つを同時に学ぶことができるんです!!

簡単に言うと、
英語の歌を歌う⇒併せて歌唱力UPのトレーニングを行う⇒
英語の歌を上手に唄えるようになる

という流れになるのですが・・・

実は「歌を唄うこと」と「英語を上手に話せる」ことには類似点が多いんです。

①歌と英語に最も重要な腹式呼吸
②口を大きく開ける
③子音をはっきり発音すること
④鼻に響かせる音
⑤耳でしっかり聞く

これらの類似点から

「歌を唄っている人は英語の正しい発音を早く習得できる」と言われています。

そして「歌を唄うことで、確かな発音を身につける」ためのプログラムがこの教材なのです。

ボーカリストのオーディションを受ける時に、意外と見落としがちなのが英語の発音。
そのパートをあなたの強みに変えてみてはどうですか。

 

コメントを残す