歌手になりたい・・・そのための道のりにはどんなのがあるの?

このサイトはオーディションを紹介するサイトですので、歌手にしても、俳優にしてもダンサーにしてもモデル、タレントにしても、まず第一歩は、たくさんあるオーディションの中から条件にあったものを見つけ出し、たくさんの競合相手と熾烈な戦いをし掴み取らなければなりません。

まさに実力の世界、弱肉強食の世界です。

オーディション以外の方法としては・・・
①音楽業界にコネがある
②ライブハウスや路上ライブやなどで関係者に目をつけられる

①は限られた人にしか当てはまらないのでなかなか難しい
②はかなり地道な方法です。でもコブクロやゆずはこのパターンなので、実力があれば可能性はあるのかもしれません。

①と②以外ではやはり「オーディション」という選択肢が一般的で、今活躍しているアーティストもこの「オーディション」から勝ち上がっている人が多いのではないでしょうか

もちろんオーディションに落ち続けてもあきらめずにチャレンジし続け、プロになった人もたくさんいるようです。

ではその「オーディション」にはどのような種類があるのでしょうか?
主催する会社でオーディションの目的や競争率も違ってきます。

①レコード会社主催(レーベル含む)
レコード会社は通常「オーディション」という形を取らなくても、常時デモテープの受付をしています。
特別にジャンルを絞ったり、メンバー急募などの場合や積極的に新人を発掘したい場合などにオーディションという形で期間を限定して募集をすることが多いようです。
下記にレコード会社主催のオーディションを掲載しましたので参考にしてください。
★日本クラウン、J-POP・ROCK 新人アーティスト大募集 

★ソニーミュージックオーディション
★ワーナーミュージックオーディション
★キングレコード オーディション
★VICTOR MUSIC AUDITION
★ビルボードレコーズオーディション
★リンガックス・レコードオーディション
★STARDUST MUSICオーディション
★ゴーゴーミュージックオーディション
★EPICレコードジャパンオーディション
★ベルウッドオーディション
★EVOL RECORDSオーディション

②音楽系プロダクション主催
レコード会社と同様に常時デモテープを受付している場合が多いです。
また積極的に新人を発掘するためオーディションという形を取る場合も多いです。
プロダクションにはカラーがはっきりしているところが多いので、どんなジャンルの音楽が得意なのかを調べた上で応募した方が良いです。
各プロダクションのHPで所属アーティストを確認してみましょう。
どんなジャンルのアーティストが所属しているかでプロダクションのカラーが掴めますよ。
下記に音楽系プロダクション主催のオーディションを掲載しましたので参考にしてください。
★バードランドミュージックエンターテインメントオーディション

★ゲットドリームオーディション
★スピードスター・ミュージックオーディション
★イドエンターテインメントオーディション
★ジャグラーオーディション
★レプロエンタテインメントオーディション
★株式会社AMAX MUSIC/A-MILLION RECORDSオーディション
★ソルブレイド新人アーティスト募集!
★ジェイロック、ガールズダンスボーカルグループメンバーオーディション
 ★バッド・ミュージック・グループオーディション

③音楽出版社主催
音楽出版社は著作権管理を主とした業務を行っています。
ですので音楽出版社は自社で管理する優秀な楽曲を常に求めている傾向にあります。
音楽業界へのパイプも太く、音楽業界各社に売り込んでもらえるのもメリットとして挙げられます。
下記に音楽出版社主催のオーディションを掲載しましたので参考にしてください。
★ピンナップスアーティストオーディション
★マジック・ワンオーディション

④音楽制作会社主催
文字通り音楽制作全般をしている会社です。
レコード、CD,LDなど音源制作やプロデュースなど。
下記に音楽制作会社主催のオーディションを掲載しましたので参考にしてください。
★音楽制作会社ピクニック外部スタッフ大募集!

⑤ラジオ局主催
ラジオ局主催のものは撮影や演出などの準備が必要なテレビと違って、割とオーディションをしやすいという特性があります。
そして最大の特徴は、リスナーの投票によって合否が決まる場合が多いということ。
レコード会社のオーディションでは、大衆受けしやすい応募者が合格する傾向もありますが、リスナー投票の場合、「あくの強い」応募者でもリスナーの判断によって合格する可能性があるということ。
メジャーなラジオ局はもとより地元のFM局、AM局などをまめにチェックしてみてはいかがでしょうか。
地方局からメジャーになるケースもあるのであなどれません。

⑥テレビ局主催
昔やっていた「スター誕生」や「いかすバンド天国」などテレビの企画や番組の1コーナーとして開催される形の「オーディション」です。
審査の過程からテレビで放送されるわけですから、過程の段階でファンを作ることもできる特徴があります。
テレビ局というだけあって応募者も多そうで、狭き門だと思いますが。

⑦音楽スクール主催
音楽スクールですからボーカルトレーニングはもちろん、いろいろな楽器の上達にたくさんの人が訪れます。その中にはプロを目指している人も少なからず存在しています。
生徒さん同士でバンドを組み「発表会」という形で練習の成果を確認するスクールも多いです。
そしてその音楽スクールがプロを目指している人向けにスクール内で「オーディション」を実施する場合もあります。
音楽スクールによっては、音楽業界と強いパイプを持つところもあり、このようなオーディションによって優秀な人材を音楽業界へ送るという役割も担っています。
スクールでしっかり専門分野のレッスンを受け、その後そのスクールが開催しているオーディションを受けプロの道を目指すというのもひとつの方法かもしれません。
オーディションを実施している音楽スクールを掲載しましたので参考にしてください。
★生ピアノで歌う ヴォーカル教室 (バックバンドオーディション)
★マンツーマンのボーカルスクール(全国一斉グレードオーディション)
★Beeミュージックスクール (一般の方が受けられない某大手レコード会社の業界内オーディション)

⑧芸能事務所・プロション
芸能人、俳優、タレント、歌手、声優などが所属しているのが芸能事務所(プロダクション)。
その芸能人のマネージメントや制作などを手掛けている事務所もある。
その芸能事務所が俳優やタレント、モデルはもとよりアイドル候補などの新人を発掘する為にオーディションを実施しています。短期的なものから常時受付しているところもあります。
芸能事務所・プロダクション主催のオーディションを掲載しましたので参考にしてください。
★◆期間限定◆今ならオーディション書類選考を免除!【YStar Produce 新人発掘プロジェクト】

★大人カワイイがコンセプトのアイドルユニット新メンバー募集
★あなたの芸能界デビューを完全サポート!新人発掘オーディション2018
★40歳以上の新人を対象とした「エイジレス部」
★GFエンタープライズアーティストオーディション
★イエローキャブオーディション

⑨その他
①~⑧にあてはまらない団体が主催するオーディションもあります。
いくつか掲載しておきますので、興味があれば詳細を確認してみてください。
★歌手になる方法!【MUSIC PLANET】
★新メンバー募集!!アイドル教室
★ノイジックス・エンタテインメントオーディション
★ミュージックバンカーボーカリストオーディション

以上のようにオーディションといっても主催するところが違えば募集しているジャンルや求める人物像も違ってきますし、競争率、はたまた受ける人の将来像も違ってくると思います。

あなたが目指しているジャンルは何ですか。
そのジャンルの人材求めているオーディションは上の中にありますか?
そしてそのジャンルを扱う主催団体のカラー(フィーリング)はあなたのカラーと合うでしょうか。
どのオーディションも競争の激しい世界だと思いますが、あなたに実力があり、熱意としっかりしたビジョンを併せ持っていれば突破することも不可能ではないと思います。
もしこの記事があなたの背中を押すきっかけになれば嬉しいです。