Sponsored Link
                                                                                                                     

オーディションで年齢オーバーしてても応募できるか!?

スポンサーリンク
オーディション応募
スポンサーリンク

「年齢不問」という応募条件の意味

このサイトでいろいろオーディションを見て検討してくれているあなた。

ボーカリストであれ、俳優であれ、ダンサーであれ、オーディションを受けようとするとき、
「自分は年齢オーバーで無理なのではないか?」と考える人も多いと思います。

早速オーディションの応募条件を確認します。
すると「年齢不問」と書かれています。

この「年齢不問」という謳い方。
これはどういったことを意味するのでしょうか。
そのままの意味で受け取っても良いのでしょうか。

実はこれは言い方を変えると「年相応の実力を兼ね備えていること」を前提に「年齢不問」と
謳っているのです。
ですので、ある程度年齢がいっているのもかかわらず、それなりのキャリアがないと当然の
ことながら合格するのは難しい訳です。

その「年齢に見合った実力」とは職種やその会社ごとで違うのでしょう。
これは一般社会でも当てはまることですね。

逆にオーディションを通過するということは「年齢<実力」が条件となるわけです。
もちろんこれは即戦力の場合で、将来性が見込まれる場合は「年齢=実力」「年齢>実力」でも
合格できるかもしれません。

そういう意味で言うと、現実的には「年齢制限」をしていると思われるオーディションも
多いのかもしれません。

実際、「アイドル」や「タレント」などの中には低い年齢設定をして、育てていこうとする
会社も多いのだと思います。
そもそも「アイドル」は旬の期間が短いということもありますが・・・

また大手レコード会社は軒並み「年齢不問」と書かれています。
これは実力重視ということの表れだと思いますが、キャリアに自信のある方には何歳でも
チャンスがあるわけです。

年齢不問」の意味を読み解く

年齢制限があっても少しくらいの年齢オーバーは大丈夫?

先程のアイドルなどのオーディションのように、他のジャンルでも〇〇歳までと書かれている
オーディションも多いです。

年齢をオーバーしていても、どうしても応募したいオーディションがあり、何とかして応募したい!!という場合、±2~3歳くらいであれば、そのことを正直に申し出て、更に年齢ハンデを
上回る熱意をアピールし、更にさらに年齢を超えた魅力をあなたにはあると審査員が判断すれば、
オーディションに参加できるかもしれません。
そんな例はいくらでもあります。

ですのであきらめずに熱意を持って応募だけでもしてみましょう。

年齢別オーディション

ここでは年齢別のオーディションを紹介します。
あなたの年齢に合った、興味のあるオーディションがあればぜひチャレンジしてみて下さい!!

30歳まで

ピンナップスアーティストオーディション
STARDUST MUSICグループ 【田鍋萌絵バンドメンバー募集オーディション】

35歳まで

あなたの芸能界デビューを完全サポート!新人発掘オーディション2018
◆期間限定◆今ならオーディション書類選考を免除!【YStar Produce 新人発掘プロジェクト】

49歳まで

踏み出すなら、今だ【新人ボーカル発掘オーディション】

15歳以上

ゲットドリームオーディション

40歳以上

40歳以上の新人を対象とした「エイジレス部」

年齢不問

ソニーミュージックオーディション
バードランドミュージックエンターテインメントオーディション
キングレコード オーディション
VICTOR MUSIC AUDITION
ビルボードレコーズオーディション
リンガックス・レコードオーディション
イドエンターテインメントオーディション
株式会社AMAX MUSIC/A-MILLION RECORDSオーディション
ソルブレイド新人アーティスト募集!
ベルウッドオーディション
マジック・ワンオーディション
音楽制作会社ピクニック外部スタッフ大募集!

スポンサーリンク

コメント